新着情報NEWS

宮崎の『あくまき』とは?

2018.12.06

先日!人生の初の【あくまき】なるものをいただきました。

赤巻き?!じゃなくて"あくまき"一体なんなんだろう???

あくまきとは?

南九州に伝わる、見た目も味わいも素朴な伝統のお菓子です。地元のスーパーなどではお菓子として普段から棚に並んでいます。

作り方はシンプルで、灰汁(あく)に漬け込んだもち米を竹の皮で包みこみ、さらに灰汁で3~4時間炊き上げて完成です。

また、もち米を包む竹の皮もあらかじめ灰汁で煮ておくなど、まさに「灰汁づくし」のあくまき。透明感のあるきれいな琥珀色と、もっちりとしているのにはずむような弾力も持ち合わせている独特の食感が特徴です。

味わいは、もち米のかすかな甘さと灰汁の渋み、素材そのものの風味が相まった繊細な味で、そのままでは薄味なので地域や家庭ごとにさまざまな味つけで食べられています。

との事。やはり、一度は試してみたいよね。

アクセスACCESS

お店を探す

経路案内

クーポン

Webで予約

電話で予約

Phone 050-7582-9217