新着情報NEWS

エアバス380に乗ってみたい

2018.03.03

 

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングスの片野坂真哉社長は、2019年春に就航させる総2階建ての超大型機エアバスA380型機について、座席数は「500席を少し超えたところが有力」と語った。

A380のメーカー標準座席数は、4クラス544席。片野坂社長は、これまでA380の座席数について「500席から600席」としてきたが、500席超となる見込み。当初計画通り、ファーストクラスを設ける。ANAグループは、日本で初めてA380を運航する航空会社となる。

ANAのハワイ路線は、成田-ホノルル線が1日2往復と、羽田-ホノルル線が1日1往復の計3往復。このほかに、北米路線で共同事業(JV)を展開しているユナイテッド航空(UAL/UA)の成田-ホノルル線(1日1往復)とコードシェアを行っている。

A380の就航により旅客数が大幅に増えることから、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)には、ラウンジを新設する。

 

やっぱ一度は乗ってみたい!
エアバス380。って思ってる方は多いのでは?そう2階建て飛行機はまさに空飛ぶホテルにふさわしい巨人です。

しかーも日本初の就航がハワイじゃ乗りたくなるわなぁー。2019年春!ちょうど1年後にお披露目ですね。

今からお金貯めなきゃ。

アクセスACCESS

お店を探す

経路案内

クーポン

Webで予約

電話で予約

Phone 050-7582-9217