天草を愛してよかった

2018.07.14

2018年6月30日 崎津教会を含む崎津集落が世界遺産に正式に認定されました。

﨑津は、天草諸島の下島の南部に位置する漁村で、土地が狭いため海上に柱を立てたカケ(作業場)や、密集した民家の間にトウヤが発達する。

隣の今富集落とともに、2012年に「天草市﨑津・今富の文化的景観」として国の重要文化的景観に指定され、このうち先ごろ「天草の﨑津集落」が世界遺産認定!


戦国時代、領主の天草氏は1566年に布教を許し、教会が建てられた。その後、キリシタン大名・小西行長が肥後南部を支配すると、天草氏は配下になり、秀吉の伴天連追放令後も宣教師を庇護した。

禁教後、この地の潜伏キリシタンは島原天草の乱には加わらず、信仰を続ける。

1805年、﨑津周辺で5,000人以上が摘発される「天草崩れ」が発生するが、「心得違いをしていた」とみなされて放免された。


1873年に信教の自由が黙認されると、カトリックへの復帰が始まる。

現在の教会は1934年頃、ハルブ神父の時代に鉄川与助が設計施工した。

木造で、正面の尖塔部分は鉄筋コンクリート、内部は畳敷きで祭壇はかつて絵踏みが行われていた位置に当る。

背後の海に溶け込み「海の天主堂」とも呼ばれている。

 

クロスのレンガから望む崎津教会の様は荘厳そのもの。

こんな感じで真剣に撮ってます!
本当に世界遺産認定おめでとうございます。自分の事のように嬉しいです。
東京から勝手に応援!

Access

でなら九州うまかもんと焼酎 <br>みこと 立川店

九州うまかもんと焼酎 
みこと 立川店
住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル4F
電話番号
050-7582-9217
営業時間
【月~土・祝前日】
17:00-翌5:00
(LO 4:00)
【日】
16:00-23:30
(LO 23:00)
不定休日あり

ご予約 page top