沖どめスポット単独が運用開始

2018.06.03

羽田空港は乗降時に連絡バスを使う「オープンスポット」の一部に搭乗橋やエスカレーターなどを備えた「ボーディングステーション」を設置した。

 
ターミナルからPBB部分だけを取り出したような外観だ。

 
 “沖留め”とも呼ばれるオープンスポットでは、飛行機の乗降にタラップを使用する。この代わりに使うスポットは、雨が降っている時でもぬれずに飛行機を乗り降りできる全天候型。
 
車いすを利用する人やお年寄り、赤ちゃんや小さな子供を連れた家族連れが、沖留めの便を使う際の負担を減らす。
 

 羽田のBSは、昨年9月に着工。5月9日に供用を開始し、航空会社による検証後の16日に最初の旅客便が使った。

第2ターミナル北側にあるオープンスポットのうち、503番と504番、506番の3カ所に設置。

1つのスポットには、インドネシアのブカカ社製ステップレスPBBを2基と、エスカレーター、エレベーター、階段、エアコンを設置。

 ステップレスの伸縮する継ぎ目の部分に段差がないことが特徴で、ブカカのステップレスPBBは、国内では山口宇部空港に続いて2カ所目の採用となった。

スポットは、PBBなどが使う電源を整備したことなどを除くと、スポットそのものには変更を加えていない。

 現在のところ、BSを使う航空会社は全日本空輸とソラシドエアの2社。

マニア過ぎてわからないよー!って声が聞こえて来そうです。

Access

九州うまかもんと焼酎 <br>みこと 立川店

九州うまかもんと焼酎 
みこと 立川店

住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル4F

電話番号
050-7582-9217

営業時間
【月~土・祝前日】
17:00-翌5:00
(LO 4:00)
【日】
16:00-23:30
(LO 23:00)
不定休日あり

ご予約 page top
ご予約