七夕伝説を知る

2018.07.07

七夕な本日。今年の都会は早くも梅雨明け。毎日、厳しい暑さですね。

ロマンティックに七夕を語りましょう。
【七夕伝説】
こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られている。
織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。
夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。
 
めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。
 
このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。
 
しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。
 
星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。
 
また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。
 
うーん。キュンときますね。
 
そんな素敵な伝説に触れながら本日も17時から営業スタートです!
 

ドリンクメニューが一新。。。

お馴染みのドリンク(飲料)がさらにお得になりました。

Access

九州うまかもんと焼酎 <br>みこと 立川店

九州うまかもんと焼酎 
みこと 立川店

住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル4F

電話番号
050-7582-9217

営業時間
【月~土・祝前日】
17:00-翌5:00
(LO 4:00)
【日】
16:00-23:30
(LO 23:00)
不定休日あり

ご予約 page top
ご予約