リクライニングが最初から倒れてるって画期的

2018.05.02

ピーチエアビションが採用するシートは、レカロのSL3510。

 
背もたれが15度倒れたで固定された「プレリクライニングデザイン」で、離着陸時もリクライニング状態と同様の姿勢で過ごせる。座席数は従来と同じ1クラス180席で、シートピッチは約29インチ(約74センチ)となる。

 シート選定にあたり、ピーチは主要顧客層と同じ20代から30代の女性社員を中心に、部門横断型プロジェクトチームを2017年4月に発足。

利用者アンケートなどで調査したところ、短時間のフライトで前席の乗客が背もたれを倒すことで、目の前の空間が狭くなることを不満に感じる声が多かったことから、座り心地や耐久性、整備性などを考えて選定したという。

 独ハンブルクで開催されている「エアクラフト・インテリア・エキスポ2018」(Aircraft Interiors Expo 2018)で現地時間11日、Aviation Wireの取材に応じたレカロ・エアクラフト・シーティングのマーク・ヒラーCEO(最高経営責任者)は、「プレリクライニングに加えて、背もたれを薄くした」と、背もたれを倒した状態で固定した分、厚さなどを見直すことで、居住性を向上させたと説明した。

 レカロによると、スリム化により足もとのスペースも広くし、従来の同社製品と比べて居住空間が10%から15%広くなった。

また、可動部分が減少することで耐久性や整備性が向上し、座り心地も背もたれを倒した状態に合わせて最適化しているという。

 ピーチは2012年3月1日に就航。現在はA320を20機運航しており、シートは今回のもので4代目となる。

プレリクライニングシートの導入は、日本など北東アジアのLCCでは初めて。

 

 

 

Access

九州うまかもんと焼酎 <br>みこと 立川店

九州うまかもんと焼酎 
みこと 立川店

住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル4F

電話番号
050-7582-9217

営業時間
【月~土・祝前日】
17:00-翌5:00
(LO 4:00)
【日・祝日】
17:00-23:30
(LO 23:00)
不定休日あり

【2018年5月13日臨時休業】

ご予約 page top
ご予約